新着情報はコチラ

日常生活で活かせる!?心理学

心のスイッチ
この記事は約2分で読めます。

ちょっとした心理学

今回は、恋愛にも活かせる心理学理論のご紹介です。

単純接触効果

文字通り、本当に単純なものなんですが・・・

人間は、ただ何回も接触するだけで好意が増大するという傾向があります。

毎朝通勤で顔を合わせる人、もちろんそれで急に友人になったり恋愛に発展することはありませんが、顔を覚え始めると親近感が増してきたりします。

たまに見かけないと、全くの他人なのに「今日はお休みかな?」なんて思ったり…w

顔見知りくらいの人だったのに、行くところ行くところで偶然バッタリ・・・「よほどご縁があるんですね~!」なんていう会話が弾み始める事も!

しっかりとコミュニケーションを取れてなくても、人間はただ何回も見るだけで好意を抱きやすくなるという習性があるんですね。

これを恋愛に活用するならば・・・

好意を抱く人の前に何度も姿を現すだけで、一定の効果があるということになります。

あまりに単純なので是非活用してみたい理論ではありますが…

やり方間違えると、ストーカー扱いになる可能性もあり得ます!

あくまでもさりげなく!を心がけてくださいね。w

吊り橋理論

吊り橋を渡るのが怖くて胸がドキドキする。

人間にはそういうドキドキと恋愛感情のドキドキとの区別がつかず、すり替えて認識してしまうことがあります。

人間は生理的に興奮している状態で、自分が恋愛をしていると認知する傾向が強いようです。

ベタな方法ですが、お化け屋敷とか、肝試しとか、ジェットコースターとか、はたまたホラー映画とか・・・

そういうのを一緒に見たり体験したりすると、グッと親近感が増すような感覚になったりするのは、その影響です。

もちろん必ず恋愛が実るというものではありませんが、一定の効果はあるんじゃないでしょうか?

人間の心理って不思議ですね。

でもその心理を学ぶと、恋愛に限らず、対人関係やコミュニケーションに活かせるものがたくさんありますよ!

タイトルとURLをコピーしました