新着情報はコチラ

言い方と受け止め方

この記事は約2分で読めます。

自分でコントロールできる方を変えてみる

近頃「DJポリス」がTVなどで話題になっていますね!

見るたびに、言い方とか、伝え方というものがいかに大切なのか!?を考えさせられます。

人にモノを伝えるというのは簡単なようでいて、意外と難しいことがあります。

どうやって「伝えるか」よりも、どう「伝わったか」のほうが大切・・・

つまり、自分がどういう思いで言ったかを相手が決めてしまうから難しいんですよね。

人に何かを伝えようと思うのであれば、まず相手がどう思うか!?を考えてから伝えないといけないということでもあります。

極端な例で言えば・・・

「あなたはね・・・」というのと「てめぇはな・・・」というのとでは相手の受け止め方は大いに変わります。

ここまで極端だと誰でも分かりますが・・・(笑)

でも、これ、両方とも同じ意味なんですよね。

人間関係に悩む場合、こういったコミュニケーションの問題が原因になっていることが多くあります。

実は言い方一つ変えるだけで、そういうトラブルを避けることもできるんです!

でも、言い方が悪いのは相手が原因・・・

という場合も少なくありません。

そういう時はこの逆、「自分の受け止め方を変える」ことをまず意識していきましょう!

その上で、「きっと私のことを思って言ってくれてるんだろうけど・・・」と、言い方に注意をしながら腹を割って話し合ってみましょう!

タイトルとURLをコピーしました