ご迷惑をおかけしますが、現在サイトリニューアル中です。

すまいるスイッチとは

この記事は約4分で読めます。

すまいるスイッチの歴史

すまいるスイッチは、2013年にオンラインでの愚痴聴きやカウンセリングなどのサービスを提供するサイトとしてオープンしました。

当時私は人材派遣会社を経営していましたが、リーマンショックによる派遣切りからは生き残ったものの、規模縮小状態から復活する事ができないまま・・・

様々な事業を模索し、実際にやってみたものもありますが、会社を復調させるまでには至らず、失敗を繰り返す日々が続くばかりでした。

心理カウンセラー資格の取得から

そんな状況の中で、もし会社を守れなくてもいつか自分の身を守れるかもしれないと思い立ったのが、心理カウンセラー資格の取得でした。

ただ単に、昔から人の悩み相談に乗ることが多く、「将来はカウンセラーになれば?」とよく言われたりした事が記憶にあったため、いつの日か副業レベルにならできるかもしれないと思った事がきっかけです。

決して事業の回復ではなく、あくまでも将来のための布石のつもりでしたが、いざ勉強を始めると何かしら活かせる方法はないのかと模索し始めます。

そんな中で見つけたのが、「愚痴聴き・お話相手サービス開業パック」という存在でした。(※現在は販売してないようです)

すまいるスイッチOpenへ!

運営マニュアルからサイト作成までを一括で請け負ってくれるサービスで、プランにもよりますが、30万弱くらいはかかったと記憶しています。

今振り返っても決して安い買い物ではないと思いますが、マニュアルの中身をゼロから自分でやったとしたなら…と考えると、コスパは悪くなかったと感じています。

制作実績のような形で、実際に運営している他サイトを集めたポータルサイトも公開しており、同じパックで開業している方々のサイトも見る事ができました。

愚痴聴きをメインとして、高齢者の在宅確認サービスなど、サービス内容の工夫はもちろん、支払いプランで工夫されている所もあり、実例から学べた事も大きかったですね。

対応も丁寧で、納期等もしっかりと守られ、一切の不満なくサイトをオープンさせる事ができました。

現実の壁

当然私はせっかく取得した心理カウンセラー資格を活かそうと、愚痴聴きサービスの他に、電話等のカウンセリングとメールによるカウンセリングを加えて、3つのサービスを備えて開業しました。

ポータルサイトに掲載してもらっている事で、始めたばかりでも多少の申込があり、順調な滑り出しかと思いましたが・・・

すぐに壁にぶつかりました。

それは・・・

「予約対応の難しさ」です。

ビジネスの性質上、当日予約のニーズが高いだろうという予想はしていましたが、ほとんどが当日の「今から!」というもの。

他に事業を持ちながらでは、タイミングが合わせられない事が多く・・・

前もっての予約も100%合わせられるわけでは当然ないため、全て合わせても受けれない事のほうが多いというのが現実でした。

唯一、メールカウンセリングだけは、最初から当日対応なしのため、まともに機能してた気がしますが、愚痴聴きなどと比べると利用ニーズは低かったのが正直なところでした。

予約ビジネスの難しさを痛感し、初期投資の回収すらできないまま、一年もたないうちに放置状態のサイトへと・・・

閉鎖も考えたんですが、ドメイン費用程度なので、いつか何か生み出してくれればラッキーかな?と考えて結局は放置継続となりました・・・(笑)

すまいるスイッチ復活!?

今回の開業パックの唯一の不満が、サイト完成後のフォローがない事。

サイトはwordpressで作られていますが、不具合防止のためにはバージョンアップ禁止となっていたため、どんどん古いサイトになっていきます。

レスポンシブどころか、携帯表示が今時ガラケー用サイトっていう…(笑)

放置するにしても、いかにも「動いてない感満載」の古臭いサイトではさすがに意味がない気がして、改めて閉鎖を検討してたんですが…

サービスは継続できなくても、過去のブログはちゃんと意味があって書いてたわけだから、今後はブログとして継続すればいいだけなのでは?

という超普通の事に今更気付いた次第で…(笑)

インスタやTwitterなどのSNSはやってますが、自分で思う事を自由に書く雑記的な場所はしばらく持ってなかったので、そういう意味でもいいかなと思うに至りました。

何より、このサイトを立ち上げた時の、「笑顔になれるお手伝いがしたい!」という気持は今も変わってませんからね。

そういう気持を、改めてこのすまいるスイッチから発信していきたいと思っています。

また少し余裕ができたら、オンライン悩み相談室くらいはやってみようかな…という事も検討しつつ、まずはリスタートです!

タイトルとURLをコピーしました