発想の転換

2013年06月20日

こんにちは!

すまいるスイッチスタッフです!

 

以前、マイナス思考も決して悪いばかりのものじゃないというブログを書きましたが、当然のことながらマイナスばかりというのは決していいものではありません。

 

⇒以前の記事「マイナス思考」はこちら。

 

マイナス思考が悪いという意味ではなくて、マイナス思考でい続けることは、自分で自分を苦しめることが多くなってしまうからです。

 

自分で自分を責めてしまったりとか、自分に全く自信が持てないというような状況でいることは苦しいものです。

 

前回も書いたように何事もバランスが大切ですが、では少しでもプラス思考になるにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

今日からいきなり変われるような劇的な方法は当然ありませんが、ほんの小さな発想の転換から、少しずつプラスの発想ができるようになります。

 

例えば・・・

 

 

「もう1時間しかない・・・」→「まだ1時間もある!」

 

「病気をした・・・」→「おかげで体調管理に気を付けるようになった!」

 

「失敗した・・・」→「何がいけなかったのか分かった!」

 

 

よくよく耳にする言葉だと思いますが、こんな単純な発想を少しずつ「思い込ませる」ことで、色んなプラスの発想ができるようになりますよ!!

 

 

実体験として感じていることですが、私たちの身の廻りで起こる出来事の中でプラスかマイナスのどちらかだけ・・・というものはありません。

 

どんな出来事にも、プラスとマイナスの両面が存在しているものです。

 

そのどちらに注目するか!?によって、自分自身の捉え方が決められてしまうだけなんですよね。

 

目を向ける場所をちょっとずらしてみる。

 

そこから発想の転換ができるようになってきますよ!

 




©2018 話し相手サービス&カウンセリング「すまいるスイッチ」 All Rights Reserved.